初心者必見!カードローンの基本的な利用方法

限度額の範囲内で繰り返し使えるのが特徴

カードローンとは貸金業者や銀行などから利息を払ってお金を借りる ことができるサービスです。予想外の出費があって貯金の残高がピンチの時には頼りになる存在ですよね。世の中にはいろいろな融資サービスがありますが、カードローンの特徴は借りたお金の使用目的が自由なことと、限度額の範囲内ならば繰り返し利用できるというところです。色々な目的 のためにお金を借りたい時や、将来のための備えとして契約するのもおすすめですよ。

実際の借入れや返済方法

カードローンの申し込みはインターネット を使ってパソコンやスマートフォンから気軽に手続きが可能です。審査も数日以内で終わることが多いですので利便性が高く、急いでお金を準備したい人にもおすすめです。無事審査に合格したらローンを利用するためのカードが発行されますので、そちらを使ってATMから借入れや返済ができるようになります。ほとんどのカードローンはコンビニATMと提携していますので自宅の近所で手続きができて便利ですよ。

利息を軽減するためには計画的な利用が大切

カードローンの契約をして実際にお金を借りると、その日から利息の計算が始まり、毎月1回の返済日に1か月分の利息を支払う仕組みになっています。毎月の返済日にうっかり支払いを忘れてしまうとカードローンの会社から催促がくるようになりますので注意しましょう。支払う利息をできるだけ軽減するためのコツとしては、まとまった収入があった時にできるだけ一括で大きな変金額の返済を行うことです。全額返済するまでの借入期間が短くなることによって支払う利息の総額を減らすことができますよ。カードローンは計画的に返済して上手に活用しましょう。

カードローンの比較をする際は、利率に留意することが大切です。わずか1%の違いであっても、年間で換算すると大きな違いになるためです。